読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副腎がん(褐色細胞腫)闘病日記

突然発見された副腎の腫瘍(褐色細胞腫)との闘病記。双極性障害II型。

患者会「褐色細胞腫を考える会」の資料を開封しました。

患者会 褐色細胞腫を考える会

資料を送っていただたのは随分前だったのですが、封筒を開封する勇気がなくて、やっと通院前日の昨日開封しました。資料が充実していてびっくり。

後悔したのが大学病院を選ぶ際に2つの大学病院の間で迷ったのですが、患者会の資料に選ばなかった方の大学病院が取り上げられていたこと。そちらの大学病院を選んだほうがよかったのかな?

ネットでDPCを元にした褐色細胞腫の治療実績が見られるサイトがあったのですが、やはり選ばなかった方の大学病院の方が治療実績が多いのです。(※参考:全国の褐色細胞腫の治療実績・手術件数 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

転院するかどうかは、今日の診察が終わったら、地域活動支援センターのスタッフさんや精神科の主治医に相談して決断したいと思います。

患者会には今日の診察で診断が下ったら、入会したいと思います。