読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副腎がん(褐色細胞腫)闘病日記

突然発見された副腎の腫瘍(褐色細胞腫)との闘病記。双極性障害II型。

精神科の通院へ(腫瘍はなかったのか、それとも腫瘍はあっても良性のものだったのか?)

昨日、精神科に通院をしてきました。大学病院内分泌科で受けた副腎髄質シンチI-123 MIBG検査の結果を報告。そこで一悶着が。 検査報告書の「CT上、副腎腫瘤を認めません。」という一文の意味は、 最初にエコーで見つけた「9x6mmの充実性腫瘤」が誤診でそもそ…

双極性障害の当事者会・自助グループへ

昨日は双極性障害の当事者会・自助グループで横浜まで行ってきました。暑かったりして体調は悪かったのですが、年間報告会で参加者の分布に驚いたりしていました。また1年間、無事に当事者会が続きますように。

月曜日に認知行動療法のカウンセリングに行ったのですが…。

そのことをブログに書けていないよ!早く書かないと忘れてしまうかも?

精神科の通院日

今日は精神科の通院日でした。 精神的には認知行動療法で安定しているので特にいうことはなし。 それでも、主治医から内分泌科の検査結果などで急に連絡を取りたいときには、遠慮なく電話してきて下さいねといわれたのは心強かったです。 ヘルパーさんの申請…

双極性障害の自助グループへ

いつ動けなくなるかわからないので、行きたいところには行っておこうという気持ちも。やけにはなっていないです。まだ検査で白黒の判定が出ていませんし。 取り乱さずに平静を保っていられるのも、長年受けてきた認知行動療法やマインドフルネスのおかげかも…